埼玉県出身。国立音楽大学を首席で卒業し、谷田部賞を授賞。卒業演奏会出演。

第7回イタリア国際打楽器コンクールにて審査員満場一致での最高位を授賞。

第7回ジェジュ国際管打楽器コンクールにて最高位を授賞。

第81回読売新人演奏会、日本打楽器協会新人演奏会に出演。

国立音楽大学オーケストラと打楽器協奏曲を共演。

ジェジュシンフォニックオーケストラとマリンバ協奏曲を共演。

母校である所沢高校吹奏楽部と自作の小太鼓協奏曲を共演。

2013年春にはデビューソロリサイタルを開催し成功をおさめる。


打楽器アンサンブル「FONIX Reflection」、吹奏楽団「Hearts Winds」に所属。

定期演奏会や海外コンサートをはじめとした各種演奏会・レコーディング等に参加。


これまでに吹奏楽法・指揮法を大澤健一氏に師事。

打楽器及びマリンバを上野信一、神谷百子、

寺田由美、福田隆、百瀬和紀の各氏に師事。


東京音楽学院講師、各種学校の外部講師として後進の指導にも力を入れている。